横浜市都筑区を拠点に外壁塗装・屋根塗装をご提供

アローズ株式会社

本 社  神奈川県横浜市都筑区荏田東4-19-1 シャンヴェール203
東京支店 東京都世田谷区中町4-28-7

お気軽にお問合せください

塗り替えのサイン?屋根や外壁に起こる劣化現象を詳しく見てみましょう!

「ツヤ引け・退色」   
塗料の光沢が落ちてくる症状を「ツヤ引け」と言い、元の外壁の色から、変色や退色しているように見える症状を「変色・退色」と言います。これは、主に紫外線の影響で塗膜 の基本となる樹脂が表面から劣化しておこる現象です。

ツヤ引け

退色

コケ・カビの繁殖・汚れ 
湿気や日当たりの悪いところでは壁面にコケや藻、カビを発生させます。(カビは、藻を栄養分として繁殖する連鎖現象です。)それ以外の汚れは大気汚染物質などが考えられます。建物本体には、直接劣化を及ぼすものではありませんが美観を損ねることになります。

コケ
カビの繁殖

チョーキング現象 
紫外線、温度変化、水分などの影響で、塗膜の樹脂が劣化・風化し顔料が表面に出てきてしまう現象です。外壁を触った時にチョークのような白い粉が付きます。ご自宅の外壁をチェックしてみましょう!

チョーキング現象

外壁のヒビ割れ・シーリング材の劣化 
外壁のひび割れの原因はいくつか考えられますが、
・紫外線
・振動や、台風、地震など自然現象による強い負荷
・水分(湿気)などを吸収・乾燥の繰り返しなど複合的な理由から生じます。
シーリング材も経年の劣化により弾力性を失いひび割や欠損が生じもろくなっていきます。雨水が染み込み、下地劣化の原因になることがあります。
このような症状が見られましたら、塗り替え時期のサインです。屋根・外壁点検をおすすめします。

ヘアークラック
ヘアークラックとは幅0.3㎜以下、深さ4mm以下のヒビのことを言います。

 
外壁ヒビ割れ
シーリング ヒビ割れ

塗膜の浮き・はがれ・下塗りや素材の露出
塗膜の付着力が低下すると、剥離やふくれなどの現象が起き、外壁を保護する機能を失い下地素材の欠損に進行します。素材の割れや漏水が起こり塗装での修復が難しくなります。本格的な改修が必要です。このような状態になる前に、定期的なメンテナンスを行えば費用も抑えられ大切なお住まいを長持ちさせることに繋がります。

塗膜の浮きやはがれ
塗膜の膨れやはがれ

屋根の劣化状況

屋根は、雨や風・紫外線から住宅を守る大きな役割を持っています。経年により、色褪せ・ひび割れ・コケの付着・板金の錆び・釘の浮きなどの劣化が起こります。

屋根のような目の届かない箇所は、プロによる点検をおすすめします!

板金部の釘のゆるみ
色褪せ

色褪せとコケの付着

カウンター カウンター人目のご訪問

カラーシミュレーションのご予約は
画像をクリック!

本社アクセス

住所

〒224-0006
神奈川県横浜市都筑区荏田東4-19-1 シャンヴェール203
横浜市営地下鉄ブルーライン センター南駅 徒歩15分

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

本社:日曜・祝日