町田市外壁塗装事例

(92)町田市H様邸 エスケープレミアムシリコン 外壁塗装

Before

外壁塗装前

After

外壁塗装後

施工内容 
外壁塗装 外壁タイル部 軒天塗装 破風部塗装 ガスメーターパイプ塗装 水切り塗装 雨樋塗装 シーリング工事 高圧洗浄工事

工事費用 約1,400,000円

工期 約16日

使用塗料

外壁:エスケー化研 エスケープレミアムシリコン
外壁タイル部:アクアシール500S
軒天:エスケー化研 ナックベース
付帯部:エスケー化研 クリーンマイルドシリコン

アローズに外壁塗装を依頼した経緯
■知人からの紹介
□チラシ・ホームページから
リピート
□その他()

この度、町田市にお住まいのH様より外壁工事をお任せいただきました。

外壁点検の結果、以下のような経年による劣化が見られました。

​軒天:色褪せ、汚れの付着
外壁:色褪せ、ヒビ割れ、コケの付着、シーリングの劣化
門塀:色褪せ、ヒビ割れ、雨筋汚れ
鉄部:色褪せ、錆の発生
外壁タイル:汚れの付着、ヘアークラック

※屋根は、良好な状態でしたので今回は施工いたしません。

外壁は、エスケー化研のエスケープレミアムシリコン(3027)にて塗装いたしました。エスケープレミアムシリコンは、「ラジカルコントロール技術」の導入により塗膜内に発生するラジカルを独自のダブルシールドで抑えます。さらに、超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂を採用しており、これまでのシリコン樹脂を超えるハイレベルな耐候性を発揮します。(※ラジカル 樹脂や顔料の有機物を劣化させるエネルギー)

外壁タイル部は、大同塗料株式会社社のアクアシール500Sを使用し塗装いたしました。アクアシール500Sは、タイル・石材および目地部の吸水防止材です。タイル・石材の風合いを損なうことなく目地部の劣化、エフロなどを抑制します。

軒天は、エスケー化研のナックベースにて塗装いたしました。ナックベースは、下地への浸透性が高く、密着性に優れています。煙草のやに止め防止効果も高く、防かび性、低温造膜性に優れています。

付帯部は、エスケー化研のクリーンマイルドシリコンにて塗装いたしました。セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現。防かび・防藻性に優れています。

 
H様邸、外壁塗装工事は約16日の工期で建物全体が美しくよみがえりました。塗装色は、ピンク系のカラーで以前のイメージとは違った素敵な仕上がりとなりました!また何か気になる箇所がございましたら、お気軽にお問い合わせください。この度はありがとうございました。

施工中

外壁塗装
外壁は、塗装面に付着した汚れやコケ、旧塗膜を高圧洗浄にて洗い流し、ひび割れ部にはシーリング・フィラーにて補修を行います。また、0.3mm以上のひび割れにはUカット補修を施します。(モルタル・ジョリパットのみ)塗装は下塗り、中塗り、上塗りと3回行います。
エスケー化研 エスケープレミアムシリコン 3027】

外壁 下塗り(アンダーサーフDS)

外壁 中塗り(エスケープレミアムシリコン)

外壁 上塗り(エスケープレミアムシリコン)

外壁タイル部塗装
外壁タイル部は上塗り1回、2回と塗装します。
大同塗料株式会社社 アクアシール500S クリヤー

外壁タイル部 上塗り1回目

外壁タイル部 上塗り2回目

軒天塗装
軒天は上塗り1回、2回と塗装します。
【エスケー化研 ナックベース】

軒天 上塗り1回目

軒天 上塗り2回目

破風部塗装
破風部は下塗り・中塗り・上塗りと3回塗装します。
【エスケー化研 クリーンマイルドシリコン

破風部 下塗り

破風部 中塗り

破風部 上塗り

雨樋塗装
雨樋は、塗装を行う前にケレン作業を行い旧塗膜などを取り除き上塗り1回・2回と塗装します。
【エスケー化研 クリーンマイルドシリコン】

雨樋 ケレン

雨樋 上塗り1回目

雨樋 上塗り2回目

雨樋 ケレン

雨樋 上塗り1回目

雨樋 上塗り2回目

水切り塗装
水切りは、塗装を行う前にケレン作業を行い旧塗膜などを取り除き下塗り・上塗りと塗装します。
【エスケー化研 クリーンマイルドシリコン】

水切り ケレン

水切り 下塗り

水切り 上塗り

高圧洗浄
塗装を行う前に塗装面に付着したコケや汚れ旧塗膜を高圧洗浄にて洗い流します。

外壁 高圧洗浄

外壁 高圧洗浄

外壁 高圧洗浄

シーリング工事
経年劣化した外壁や窓廻りの目地のシーリングを撤去し、新しく打ち替えます。

外壁シーリング施工前

外壁シーリング撤去

プライマー塗布(下塗り)

外壁シーリング打ち替え

均し

完了